STORESターミナル

STORESターミナルで決済可能な国際6大ブランドのクレジットカードとは

クレジットカードの国際6大ブランド

STORESターミナル(旧:Coiney)のキャッシュレス決済サービスをお店に導入すると対面で国際6大ブランドのクレジットカード決済が可能となります。

ブランドカードの特徴
VISA(ビザ)・世界中で使えるお店が多く、世界で最もカード発行枚数が多い。
・日本国内はもちろん、海外での支払でも使いやすい。
Mastercard(マスターカード)・VISAに次いで世界で2番目にカード発行枚数が多い。
・ヨーロッパ方面では特に使えるお店が多い。
americanexpress(アメックス)・通称「アメックス」と呼ばれ、ステータスが高いブランドとして世界中で認知されている。
・国内ではJCBと提携しており、JCBの加盟店であればほぼ使える。
JCB(ジェーシービー)・JCBは日本で生まれた唯一の国際ブランド。
・日本国内や海外では日本人がよく行く観光地のお店で使える。
Dinners Club(ダイナースクラブ)・アメックスと同様にステータスの高いブランドとして世界中で認知されている。
・国内ではJCBと提携しており、JCBの加盟店であればほぼ使える。
DISCOVER(ディスカバー)・米国本土を中心にカード会員を持っている。
・国内ではJCBと提携しており、JCBの加盟店であればほぼ使える。

2回払い・リボ払いにも対応

STORESターミナルにおいて、「VISA」と「MasterCard」のクレジットカードについては「1回払い」「2回払い」「リボ払い」から支払方法の選択が可能となっています。

高額な商品を販売するお店も安心して利用できるキャッシュレス決済サービスです。

クレジットカードの決済手数料

STORESターミナル(旧:Coiney)の決済手数料は、クレジットカードブランドにより「3.24%」または「3.74%」いずれかの手数料率に分けられます。

クレジットカードブランド決済手数料
VISA・mastercard・americanexpress3.24%
JCB・Diners Club・DISCOVER3.74%

STORESターミナル(旧:Coiney) |公式サイトはこちら